深イイ話で紹介された砂時計、ありますよ。

画像

今夜(8/20)放送された、日本テレビの「深イイ話」、見ましたか?
砂時計職人の金子實さんが紹介されてました~。

金子さんはサブリエ・ド・ヴェリエのほとんどの商品を作ってくださっている砂時計職人です。
日本に砂時計職人はこの金子實さんと、弟の治郎さんのふたりだけなんですよ。

うちの商品はこのおふたりに作っていただいてるのですが、本当におふたりとも飾らない、ちゃきちゃきの江戸の職人です。^^

写真の砂時計も紹介されてましたね。砂が落ちた時に2色になる砂時計です。
もう砂時計は、単に時間を計るタイマーではなく、砂の流れを鑑賞するアートなのですー。
実物が店頭にありますので、興味の有る方、どうぞ見に来てくださいね。

ペットの遺骨砂時計も紹介されてました。実は当店でも何度か注文を受けた事があります。
愛犬やフェレット、猫ちゃんも。
皆さん、ずっとそばに感じていたいのですね。
遺骨砂時計のフレーム部分も、フェレットの形を針金アートで制作したり、特別なオーダーで制作しました。
それから、旅先でひろってきた砂や甲子園の砂など、思い出の砂での砂時計の制作も承っています。



いつも思うのです。砂時計って、単に時間を計る道具ではなく、思い出が形になったものだなって。
ペットと過ごした時間、ハネムーンの思い出、汗や涙を流した甲子園....。
出来上がった砂時計をお渡しすると、皆さん本当に喜んでくださいます。
大切な時間や思い出を形にする、そのお手伝いをする私の仕事は、なんて幸せな仕事でしょう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック