好きという気持ち。

画像
忙しかった3月が終わりました。
覚王山春祭の準備や、作品展がずっと続いた事もあって連日大忙しの3月でした。でも楽しかったー。

先日までアトリエKさんのポーセラーツ展をしていたのですが、その主催のKさんの愛犬ポーちゃんが毎日Kさんと一緒にサブリエに来ていました。
ポーちゃんはトイプードルの1歳半の男の子で、サブの大親友です。Kさんと知り合ったのも朝の散歩で犬同士が仲良くなったのがきっかけ。サブのほうが半年お兄さんで、オス同士、全く違う犬種なのに何故かサブはポーちゃんが大好きなのです。
その大好きなポーちゃんが毎日うちに遊びに来る!毎日開店の11時になると早く来ないかなあとそわそわワクワクの様子でした。

しかし毎日昼寝もせず、人の出入りが激しい場所で展覧会の看板犬を勤めていたポーちゃん。普段はすごーくいい子なのですが、さすがにストレスもたまるようで、サブにしつこく絡んだり、サブの耳やしっぽを噛んだりするようになってきました。
サブは嫌そうに逃げ腰で、それでもポーちゃんはお構いなしで絡みます。大好きなポーちゃんがしつこくするのに戸惑った感じで、一度は店の隅っこでブルブル震えて座り込んでしまいました。

でも、どんなにしつこく嫌なことをされても、サブは怒らないのです。
普段、散歩で出会ういろんな犬にちょっとでも嫌な事をされると吠えて威嚇するのですが、ポーちゃんにだけは怒らないのです。「しょうがないなあ」という感じで我慢してる。
可哀想かなと思って隔離しても、「キューン」と鳴いてポーちゃんに会いたがるのです。会えばまたしつこくされ、それでも我慢。ストレス性の円形ハゲが出来ました。

サブの好きという気持ちはすごいなあ。

私は好きな人や大事な人に嫌な事されたらムッとしちゃうし、ちょっと嫌いになるかもしれない。そうでなくても、自分がちょっとイライラしていたりすると冷たくあたったりしてしまう。いつも「私もまだまだだなあ....。」と反省しきりです。
サブはすごいなあ。

サブは今日もドアのほうを見つめてポーちゃんを待っています。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まさこ
2007年04月15日 19:05
すごいですね~。
なんだろう、好きっていうより【無償の愛】
って感じもします!!本当に好きなんですね。

私も最近は、嫌な相手とは付き合わない性格に
なりました。これまでは、ひたすら忍耐^^;

自分の日頃の生活を、見つめなおさなきゃ。
心温まりましたぁ☆

gon
2007年04月16日 11:23
「無償の愛」。そうですねー。見返りを求めない、ただ相手のことを想うってすごいですね。
私もそんな崇高な愛の持ち主になりたいものです。

でもサブは、私には見返りをかなり求めてますけど。

この記事へのトラックバック